LTE高速データ通信「SIMカード」を使ってみた!!

ここ数年、徐々に盛り上がりを見せているのが、ドコモ、au、SoftBank以外の通信事業者から発行されているSIMカード。発行する会社によって、データ通信速度や通信量、料金に差があるものの、キャリアで契約するよりも安く通信を行えるのが魅力です。しかし、種類も色々あって、選ぶのはちょっと難しく思うかもしれませんね。

そこで、スマホ部では、発売されるやいなや一瞬にして売り切れ、いまも順番待ちをしている人も多いという「OCN モバイル エントリーd LTE 980」を使ってみたいと思います!

電話番号による通話ができず、1日のデータ通信上限が30MBではありますが、こちらはなんとLTEによる最大112.5MBの高速通信対応、しかも月々980円の定額で使えるとか!?
設定の仕方から使用感までバッチリお伝えいたします!!

まず、最初に用意するのは、データ通信可能な端末と、届いた「OCN モバイル エントリーd LTE 980」のSIMカード、そして契約に必要なクレジットカードとメールアドレスです。SIMカード自体はドコモのカードとなっていますので、利用可能エリアにつきましては、ドコモのホームページでご確認ください。

ちなみに今回は、SIMロック解除を行ったスマホで検証。しかし、ドコモのスマホであればSIMロック解除の必要はありませんので、「電話も頻繁に行う」という人や、「spモードメールや、ドコモのサービスも頻繁に使っている」という人は、SIMロック解除はせずに、以下の手続き・設定を行えば利用することができます。

※なお、動作確認が行われているスマホは以下のページをご参照ください。
動作確認済みデータ端末 また、このカードはFOMA機には対応していません。

「OCN モバイル エントリーd LTE 980」の利用申込をしよう!

「OCN モバイル エントリーd LTE 980」の登録を行わないとSIMカードを利用することができないので、Webページを開き、「利用申し込み」から、SIMカードに記載されている情報を入力しましょう。入力が完了するとIDとパスワードが発行されるので、こちらを忘れずにメモを取ってください。すぐに入力が必要となります。

登録が完了したら、SIMをスマホにセットします。ICカード部分を取り外す際は、指を傷つけないよう外してください。また、小さなカードなので、外す際の取り扱いには十分注意をしてくださいね!
SIMカードを外したら、利用するスマホにセットします。なお、機種によってSIMカードをセットする位置が違うので、事前によく確認しておきましょう。

APNの設定をしよう!

スマホの設定を起ち上げ、「その他の設定」「モバイルネットワーク」とタップします。

「モバイルネットワーク」の項目「APN」をタップします。

「APN」選択画面が表示されたら、スマホのメニューボタンを押して、「+新規APN」をタップしてください。

画像で赤枠に囲んでいる項目をタップし、それぞれマニュアルに従い、入力を行ってください。登録時に発行されたIDとパスワードを入力します。なお、「タイトル」のみ任意の名前で大丈夫です。

入力が完了すると、画像のように入力した項目が反映されます。その他の項目は、接続されると表示するものもあれば、任意による入力ができるものがあります。しかし、通常使うのであれば、5項目の入力さえすれば、データ通信を楽しめるようになります。

「APN」選択画面に戻り、先ほど登録した「APN」を選択します。これで通信が無事に行われると、今いるエリアに対応した[3G]、[H]、[LTE]のいずれかが表示されます。さて、結果は!?

少々見づらいかもしれませんが、画面上部に[LTE]の表示が! これで無事に開通しました。一点だけ注意点をあげるなら、本来[LTE]エリアのはずなのに、[H]や[3G]の表示となっている場合、スマホが上手く電波を掴めていない可能性があります。その場合、再起動すると、[LTE]の電波を掴むことがあります。「おかしいな?」と思ったら、再起動をお試しください。

設定も難しくなく、付属のマニュアルに加え、Webページも用意されているので、簡単に設定できると思います。また、冒頭にも少しお伝えしましたが、このSIMカードは電話による通話ができないことに加え、1日のデータ通信量の上限が30MBと設定されています。通話専用の回線や、Wi-Fi接続が可能な場所ではそれらをうまく活用することをオススメします。

しかし、月額980円の定額で受信時最大速度112.5MbpsのXiをドコモと同じエリアの広さで利用できるのは、大きなメリット。実際に使ってみて、動画やSNSをみっちりと使う人には厳しいかもしれませんが、外出先での簡単なメールのやりとりや、ちょっとしたWebブラウジングが中心という人にはちょうど良いかと思います。

通信費を少しでも抑えたいという人は、一度試してみる価値ありそうです!

  • btn_clear_01
  • btn_clear_01
このページのトップへ戻る